行事/大会情報

原点は愛宕さまのお祭り!


 

竹内流最大の行事は?

流祖久盛の故事にまつわる

「愛宕さまのお祭り」(愛宕神祭礼・流祖祭)です。

 

竹内流に関係する行事や大会を紹介しましょう。 

*「愛宕」=あたご・

*「流祖」=りゅうそ

*「故事」=こじ・・ 


〔一〕相伝家関係行事

(一)「愛宕さまのお祭り」

愛宕さまの祭典神事 厳かそのもの!
愛宕さまの祭典神事 厳かそのもの!
奉納演武「わきざしよこがたな」 見事に一本!
奉納演武「わきざしよこがたな」 見事に一本!
奉納演武「必勝の一本」を厳粛に観覧!
奉納演武「必勝の一本」を厳粛に観覧!
奉納演武の後の御神酒の儀
奉納演武の後の御神酒の儀
創始450年祭から続く野外料理 現在天ぷらは凍結! なぜ?
創始450年祭から続く野外料理 現在天ぷらは凍結! なぜ?
演武では笑わず、大声気合では笑うとはこれいかに!
演武では笑わず、大声気合では笑うとはこれいかに!

 

 竹内流を伝承している

竹内家(藤一郎家・藤十郎家)は、

愛宕さま(愛宕神)を祭祀しています。

 

祖神です。

 

藤十郎家の愛宕さまは、

藤一郎家の開かずの間(開けずの間)の愛宕さまを

分祀して厨子に納めたものです。

 

《愛宕さまのお祭り》

 毎年旧暦6月24日には、「愛宕さまのお祭り」(愛宕神祭礼・流祖祭)を開催しています。竹内家で最も重要な祭事であると同時に竹内流の最大行事です。

 

《竹内流三代と愛宕神》

 流儀を創始・集大成した流祖・二代目・三代目は、愛宕神とどのように関わったのでしょう。『古語伝』を現代仮名遣いに直して眺めてみます。

 

〈流祖久盛〉

  • 愛宕神を信じて日に三たび浴斎し、西垪和三の宮に参籠して深く神を拝し、鍛錬をつんで、二尺四寸の木刀を以て云々」

 天文元年(1532)の流儀創始にまつわる故事の一節です。

 

  ➡由来ページの「流儀創始の説話」を参照!

 

〈二代目久勝〉

  • 「幼きより祖神を信じて他に異なる。丙戌六月末の四日に神出現し座す。直に必勝五件を云々」

 天正14年(1586)旧暦6月24日のことですが、愛宕の神が現れて「必勝五ヶ条」を編み出すことができました。

 

〈三代目久吉〉

  • 祖神を見る事他に異なる。兵法自在の奥蘊を究む(中略)坂元へ屋敷を替え、(中略)上の間に祖神を勧請し社あり云々」

  後半部分は、旧本宅に設けられていた「明かずの間」のことです。家の人は「開けずの間」と呼んでいました。家の人は祭式のほかは戸を「明けない」のですが、外部の人から見れば戸が「明かない」のですね。

 

《「愛宕さまのお祭り」の主な催し》

  • 愛宕神祭典
  • 奉納演武「必勝の一本」
  • 自由稽古
  • 野外料理
  • 大声気合大会
  • 一分間スピーチ
  • 御神酒の儀 など

 *「祭祀」=さいし・・

*「祭典」=さいてん・

*「祖神」=そしん・・

*「垪和」=はが・・・

*「丙戌」=ひのえいぬ

 *「御神酒」=おみき・


(二)平成30年(1月~12月)の行事

 

01月02日(火)相伝家稽古始め 済み                        

         ▷愛宕さまの神前で相伝家の執り行う儀式。

01月06日(土)門人稽古始め 済み

         ▷本部道場・岡山道場・岡山理科大学の関係者

01月08日(月)岡山武道館鏡開き式 済み

 成人の日    ▷式典に竹内藤十郎参列

02月04日(日)第41回日本古武道演武大会 日本武道館済み

         ▷【演武】竹内流柔術日下捕手開山・竹内藤一郎ほか。

近々の行事~

04月01日(日)本部道場訪問

         ▷東広島支部道場・広島大学古武道部。

05月04日(金)下鴨神社奉納全国古武道大会

 みどりの日   ▷【演武】竹内藤十郎ほか数名が参加演武予定。

05月25日(金)日本古武道協会総会理事会 日本武道館  開催見込み

         ▷竹内藤十郎出席予定。

08月04日(土)愛宕さま準備・宵祭り・入門式

        ▷門人理大・吉備高原高の古武道部を含む)の手で準備を整えるのが恒例。

        ▷入門式には部外者立ち入り禁止。

08月05日(日)愛宕さまのお祭り

         ▷奉納演武・祭典神事(11時~)ほか。

          久しぶりの日曜日です。

          新旧門人(入門予定者・理大・広大・吉備高原高の古武道部員を含む)で盛り上げ!

          ※「お客様」ではなくて「師弟一体の運営」が特色です。

             古来の慣習を今に引き継いでいます。

             稀有なこの伝統を未来へ!           

0 未 定 (日)岡山県古武道連盟定例理事会

         ▷竹内流から竹内藤十郎、竹内秀将が出席予定。

0 未 定 (金)岡山県古武道祭準備会

         ▷竹内流から竹内藤十郎が出席。

10月26日(金)日本古武道連盟常任理事会 日本武道館  開催見込み

         ▷竹内藤十郎出席予定。

11月03日(土)文化の日 明治神宮奉納全国古武道演武大会

                 会場:明治神宮西参道芝地

         ▷【演武・直会参加】竹内藤十郎ほか数名が参加演武予定。

0 未 定 (日)岡山県古武道祭 岡山武道館

         ▷門人一同が参加演武予定。 

12月18日(火)稽古納め・道場大掃除

 

『月刊秘伝』平成29年2月号 「こいのみずいり」「にほうがらみ」の形の流れと技法は、これでばっちり! 全8ページ
『月刊秘伝』平成29年2月号 「こいのみずいり」「にほうがらみ」の形の流れと技法は、これでばっちり! 全8ページ

(三)過去の主要行事

〈平成29年〉

12月19日(火)稽古納め・道場大掃除

12月10日(日)岡山県古武道祭 岡山武道館

         ▷門人一同が参加演武。

11月03日(金)文化の日 明治神宮奉納全国古武道演武大会

                 会場:明治神宮西参道芝地

         ▷【演武・直会参加】竹内藤十郎、竹内秀将、竹内勢至、須田篤

10月27日(金)日本古武道連盟常任理事会 日本武道館

         ▷竹内藤十郎出席。

10月08日(日)鹿島神宮奉納日本古武道交流演武大会(2日目)

         ▷【大会出場演武】竹内藤十郎、竹内秀将、竹内勢至。

10月07日(土)鹿島神宮奉納日本古武道交流演武大会(1日目)

         ▷【交流大会・歓迎会参加】竹内藤十郎、竹内秀将、竹内勢至。

09月29日(金)岡山県古武道祭準備会

         ▷竹内流から竹内藤十郎が出席。 

08月20日(日)岡山県古武道連盟定例理事会

         ▷竹内流から竹内藤十郎、竹内秀将が出席。

         ▷竹内流備中傳・司箭流・今枝新流・岡山大学古武道部が連盟を退会。

08月15日(火)愛宕さまのお祭り

         ▷奉納演武・祭典神事・野外料理・大声気合大会など。

08月14日(月)愛宕さま準備・宵祭り

05月26日(金)日本古武道協会総会理事会 日本武道館 

              ▷竹内藤十郎出席。常任理事再任。

05月04日(水)下鴨神社奉納全国古武道大会

 みどりの日   ▷【演武】竹内藤十郎、竹内秀将、竹内勢至、濱﨑一成、須田篤。

03月19日(日)本部道場訪問

         ▷東広島支部道場・福山支部道場・広島大学古武道部。

02月05日(日)第40回日本古武道演武大会 日本武道館

         ▷【演武】竹内藤十郎、竹内秀将、竹内勢至、濱﨑一成。 

01月17日(火)DVD『竹内流捕手腰廻小具足 柔術の源流の技と心』(BABジャパン)刊行  

01月14日(土)相伝家十三代目執筆記事掲載の『月刊秘伝』(BABジャパン)2月号発売

01月09日(月)岡山武道館鏡開き式

 成人の日    ▷式典に竹内藤十郎参列、古武道竹内流演武。

         ▷【演武解説】竹内藤十郎、【演武】竹内秀将、竹内勢至、須田篤、谷川正明。

01月07日(土)門人稽古始め

         「建部新聞」取材

01月02日(月)相伝家稽古始め                       

         ▷愛宕さまの神前で相伝家の執り行う儀式。  

 

〈平成28年〉

11月03日(木)明治神宮奉納全国古武道大会

         ▷【演武】竹内藤十郎、竹内秀将。

10月23日(日)DVD『竹内流』(BABジャパン)取材ロケ

         ▷【指導 監修】竹内藤十郎、【演武】竹内藤十郎、竹内秀将、竹内勢至、濱﨑一成、川重静恵、【補助者】中川平介、楠田正則。

09月18日(日)第40回岡山県古武道祭 岡山武道館

         ▷竹内流門人多数参加。

07月26日(火)~27日(水)愛宕さまのお祭り

05月14日(木)『月刊秘伝』5月号発売

         ▷竹内流の記事掲載。

05月04日(水)下鴨神社奉納全国古武道大会

         ▷【演武】竹内藤十郎、竹内秀将、濱崎一成。

03月18日(金)NHK BS『歴史大実験』放送

03月06日(日)『月刊秘伝』(BABジャパン)取材

         ▷【取材協力・演武】竹内藤十郎、竹内秀将、竹内勢至、濱﨑一成、多賀俊郎、國政知宏、小見山秀樹、神崎順子、山田知加子。

          取材の様子をどうぞ!

https://www.facebook.com/Hiden.Budo.Japan/videos/1709326132617166/

 

02月21日(日)NHK BS『歴史大実験』イメージ映像取材ロケ

         ▷【取材協力】竹内藤十郎、【演武】竹内秀将、竹内勢至、多賀俊郎、國政知宏。

 


〔二〕大会参加

(一)古武道大会への参加

◇鹿島神宮奉納大会

◇明治神宮奉納大会

◇岡山県古武道祭

《1》古武道大会参加

日本古武道演武大会(主催:日本武道館・古武道協会)

 昭和53年(1978)2月19日の第1回大会には、先代(十二代目)竹内藤十郎久博と竹内武夫(現十三代目藤十郎久武)が出場演武。

 以来、宗家・相伝家が隔年で出場演武。

 

鹿島神宮奉納日本古武道交流演武大会(主催:日本武道館・古武道協会)

 平成23年の第2回大会に竹内藤十郎久武、竹内秀将、竹内勢至が出場演武。

 平成29年の第8回大会は竹内藤十郎久武、竹内秀将、竹内勢至が出場演武。以降は隔年出場演武の予定。

 

明治神宮奉納全国古武道大会(主催:日本古武道振興会)

 毎年11月3日(文化の日)に竹内藤十郎ほか一門が出場演武。

 

下鴨神社奉納全国古武道大会(主催:日本古武道振興会)

 毎年5月4日(みどりの日)に竹内藤十郎ほか一門が出場演武。

 

岡山県古武道祭(主催:岡山県古武道連盟)

 岡山県内の所属流派団体であれば、段級位・性別・年齢などを問わず参加できます。

 県外の人であっても、連盟加入流派団体の一員であれば、その道場の門人の中に混じって演武は可能。ちなみに、福山・東広島道場は、特別枠を設けるのではなくて、本部道場・岡山道場の枠内に入り込んで演武。

 

◇その他の大会

 


(二)協賛事業・大会への参加

世界柔道選手権大会での竹内流特別演武
世界柔道選手権大会での竹内流特別演武
オランダ大会プログラム内容の一部
オランダ大会プログラム内容の一部

◇国際武道文化セミナー講師

 平成27年(2015)3月8日(日)

 【講師・演武者】竹内藤十郎久武、【補助・演武者】竹内秀将、竹内勢至、濱﨑一成、中川平介、森格。

 

◇世界柔道選手権東京大会特別演武

 大会テーマ「本物と原点」

  平成22年(2010)9月9日~13日、東京代々木体育館。【演武】竹内藤十郎久武、竹内秀将、竹内勢至、濱﨑一成。 

 

◇オランダ王国派遣日本武道代表団派遣

 平成21年(2009)11月04日~11月11日

  【団員】竹内藤十郎久武、竹内秀将、濱﨑一成。

 

◇天皇即位20年・日本武道館開館45周年記念日本武道祭特別演武

 平成21年10月10日(土)、日本武道館。【演武】竹内藤十郎久武、竹内秀将、國政知宏、濱﨑一成。  

 

◇第4回パリ大会(剣道及び関連武道演武大会)派遣

  平成20年(2008)3月13日~3月18日

 【団員】竹内藤十郎久武、竹内秀将、濱﨑一成 。 

 

◇岡山武道館鏡開き式古武道演武

【最近の演武】

 平成29年1月9日(月)【解説】竹内藤十郎久武、【演武】竹内秀将、竹内勢至、須田篤、谷川正明。

 平成27年1月12日(月)【解説】竹内藤十郎久武、【演武】竹内秀将、竹内勢至、高岡知矢(理大)、矢口雄大(理大)。

 

◇第1回岡山県武道フェスタ古武道演武

 平成24年12月4日(日)【解説】竹内藤十郎久武、【演武】竹内秀将、竹内勢至、竹内智隆、濱﨑一成。

 

◇岡山城天守閣前広場イベント古武道演武

 桃太郎祭りなどで協賛演武。

  



 

いかがでしたか。

竹内流(相伝家)関係の

行事や大会を紹介しました。

 

おたずねになりたいことは

「お問い合わせ」のサイトからどうぞ。